商品情報・ストア αアカデミー αアカデミー for Professional 講座の概要

αアカデミー for Professional

プロフェッショナル動画講座の概要

“αで『テイク』する映像を極める”と題し、全5回構成の講座となっています。
講座内での撮影機材はデジタル一眼カメラ α7SIIを主に使用して学んでいただきます。

※『テイク』する映像とは、「あるものを撮る」ということを意味している。あるもの、とはウェディングをはじめとし、イベント、ドキュメンタリーなど自分の意思ではコントロールできない、進行があるものをこちらの意図で随時撮っていくもの。『メイク』する映像とは、「ないものを撮る」ということを意味している。イメージ重視のものをシチュエーション、ロケ地、キャストを選び、物語をつくって1カットずつセットアップして撮っていくもの。(鈴木佑介氏より)

第1回
座学

映像の概念と「テイク」する動画の基本 〜αの操作を覚えながら〜

映像の概念やテイク映像の良さ、αの基本設定、操作方法などを座学中心に学びます。

第2回
座学・編集実習

映像の編集を覚える 〜DaVinci ResolveとLog撮影について〜

映像編集やLogの扱い方を、実際にカメラ機材や編集ソフトウェアDaVinci Resolve(ブラックマジックデザイン社製)を使用して学びます。
※講座にて使用するPCは各自ご持参いただきます
※協力:ブラックマジックデザイン株式会社様

第3回
実習

『テイク』する映像を演出する 〜特機を使ったクリエイティブ・ドキュメンタリー〜

カメラ機材に加え、3軸カメラスタビライザーやビデオカメラ用三脚、スライダーシステム、モニター一体型レコーダーなど特機を加えたテイク映像の演出方法を学びます。
※協力:DJI JAPAN株式会社様、平和精機工業株式会社様、マンフロット株式会社様、ATOMOS社様、PILOTFLY社様(順不同)

第4回
実習

αでの音声収録と編集の仕方 〜インタビュー撮影方法とマルチカム編集〜

撮影時の音声収録、音声含めた編集方法をインタビューを想定したシーンを実際に撮りながら学びます。
※協力:ティアック株式会社様、RODE社様(順不同)

第5回
座学・実習

イメージを『メイク』する撮影と編集に 〜ビジュアルで語る映像とは〜

どのように『テイク』する映像を『メイク』する映像に変えるのか、『メイク』する映像の概念を座学中心に学びます。
※協力:株式会社シグマ様、カールツァイス株式会社様(順不同)