製品情報>My Sony Club>知る・楽しむ>フォト>αcafe web マンスリーフォトコン連動 撮りかた講座 vol.11

本文へ

アーカイブページへ

αcafe web マンスリーフォトコン「春のきざし」連動企画 撮りかた講座 val.11 今月のテーマ 春の花を撮ろう 講師:フォトグラファー 清水 徹さん
  • 「マンスリーフォトコンテスト」はこちらから
  • みんなで共有

マンスリーフォトコン「春のきざし」入選作品一覧はこちらから

春を告げる花を魅力的に切り取ってみよう!

今月のフォトコンのテーマは「春のきざし」です。春は花がいっせいに咲く季節。そして春を代表する花のひとつが桜ですね。日本の南から北までを約1ヶ月をかけて咲き始める桜は、地域ごとにさまざまな色やかたちの花を咲かせます。今回は春の訪れを感じさせる桜など、春の花の撮りかたをご紹介します。

  • 主役の桜を意識して撮ってみよう!
  • 構図を工夫しよう!
  • 室内の花を印象的に撮ろう!

主役の桜を意識して撮ってみよう!マークの付いた写真はクリックして拡大し撮影条件を表示できます

望遠側で撮ると手前や背景がしっかりぼけて主役が分かりやすい写真になりました。

ここがpoint 桜を引き立たせるように切り取ってみよう!

桜の咲く風景全体を写真におさめようとすると、主役である桜が漠然としてしまいがちです。まずは桜に近づいて、撮影ポイントを絞り込みましょう。このとき主役の桜が際立つように撮る方法のひとつに、標準ズームレンズの望遠側で撮る方法があります。望遠側で撮ると画角が狭まり、背景に写るものが少なくなるので画面を整理しながら撮影できます。また背景や手前がぼけやすくなるため、主役の桜をより引き立たせられます。

風景全体を写すと桜が漠然としてしまいます。

中望遠から超望遠領域までカバーする
望遠ズームレンズ
70-400mm F4-5.6 G SSM

広角で大胆に寄って撮ると画角いっぱいに咲き誇る桜をとらえることができます。

大胆に近づいて咲き誇る雰囲気を切り取ろう!

満開の桜が咲き誇る雰囲気を切り取りたいときは、標準ズームレンズの広角側で撮ってみましょう。広角側で撮ると桜の木全体を入れながら、よりワイド感のある写真になります。さらに寄って撮ることで、満開の桜を画面いっぱいに入れて、桜が迫ってくるような雰囲気が表現できます。また、屋外の撮影では風で花が揺れるので、被写体ブレが起こりやすくなります。被写体ブレを抑えたいときには、シャッタースピードが1/250以上になるようにISO感度を調整して撮りましょう。

順光で撮るとピンクの色彩がきれいに出ます。

逆光で撮ると光が花びらを透過して、春の日射しを感じる写真に。

夕暮れどきに逆光で撮ると、桜の印象も変わりますね。

ここがpoint 光を取り入れて桜の魅力をアップ!

桜を撮るときは、光がきれいに当たっている場所を選ぶのがポイント。順光か逆光かによって桜の雰囲気が変わるので、光の方向を意識して撮ってみましょう。順光は、花本来の色彩を鮮やかに写したいときに有効で、逆光は春のやわらかな日射しの雰囲気を切り取りたいときにおすすめです。ただし逆光では花が暗くしずんでしまいやすいので、プラスに露出補正してあげると、花びらが光輝いているように撮ることができます。時間帯によって光の方向や色味も変化するので、さまざまな桜の表情を切り取ってみましょう。

Gレンズならではの美しいぼけが
魅力の望遠ズームレンズ
70-300mm F4.5-5.6 G SSM
開放F値2.8の大口径標準ズームレンズ
Vario-Sonnar T*
24-70mm F2.8 ZA SSM

+さらにひと工夫 余分な背景はトリミングしてみよう!

広がりのある風景写真を撮ろうとすると、無駄な空間が増えてしまったり、余分なものが写り込んだりします。その場合は、撮影後に画像管理ソフトで写真をトリミングしてみましょう。ここでは、背景に写り込んだ電柱をトリミングすることで、満開の桜の雰囲気を壊さないようにしました。

背景に電柱が写り込み、雰囲気が台無し。

トリミングすることで、桜満開の美しい風景写真になりました。

ページトップへ

title_02.jpg

空に向かって伸びる枝を縦構図で切り取りながら、背景をぼかして主役のつぼみを際立たせました。

ここがpoint 被写体に合わせて縦構図と横構図を使い分けよう!

撮りたい主題に合わせて縦構図と横構図を使い分けると、写真で表現したいものがはっきりしてきます。たとえば左の写真では、今にも咲きそうなつぼみを、空に向かって伸びる枝とともに切り取るため縦構図にしました。背景の枝をぼかすことで主役のつぼみがより際立つようにしています。下の写真では、メジロが満開の枝にとまっていたので、メジロだけを切り取るのではなく周囲の花も一緒におさまるように横構図にしています。このように被写体によって構図を変えていけば、作品の幅も広がりますね。

メジロと一緒に周囲に咲く桜も一緒にとらえることができました。

ここがpoint 主役の向きや背景を気にしてみよう!

枝に咲く花を画面に対して平行に入れてしまうと、立体感がなくなってしまうので、枝が斜めにぬけていくように切り取るとバランスのいい写真になります。また、主役の花が向いている方向に空間をつくると、動きや立体感がでてきます。このとき背景に枝が多いと主役が目立たなくなるので、枝の少ないアングルを探しましょう。明るい色の花の場合は、暗い背景を選ぶとより主役が際立ちますね。

枝を斜めに配置し、花の向いている方向に空間を持たせて主役を目立たせています。

構図に迷ったら、基本の三分割法で撮ってみよう!

撮影していて構図が決まらなかったら、三分割法で撮ってみましょう。画面を縦と横それぞれ三分割にし、そのライン上や交点に主役を配置すると落ち着きのある構図になります。画面に三分割のグリッドラインを出して、実際に被写体を当てながら一番いい構図を探してみましょう。

グリッドラインについて詳しくはこちら

三分割したライン上に被写体を配置して撮ってみましょう。

ページトップへ

室内の花を印象的に撮ろう!

ここがpoint 背景ぼけを使って主役を引き立てよう!

室内撮影などで背景がごちゃごちゃしてしまうときは、主役の花に大きく寄って切り取ってみましょう。ズームレンズの望遠側で部分的に寄ることで余分な背景が写らず、うまくぼけて主役が引き立ちます。ただし望遠側ではピントの合うポイントが狭くなるため、手ブレが起こりやすいので、手ブレによるピントのずれを防ぐために三脚を使って撮るのがおすすめです。

花全体を撮ろうとすると背景がごちゃごちゃしてしまいます。

主役の花に大胆に寄ると、背景がぼけてインパクトのある写真になりました。

マクロレンズの種類でぼけ味は大きく違う!

さらにマクロレンズで室内の花を撮ってみましょう。焦点距離100mmと30mmのマクロレンズでは表現が大きく変わります。焦点距離が100mmのマクロレンズでは画角が狭く、ぼけも大きくなります。被写界深度がほんの数ミリにしかならないので、普段の見えかたとはまったく違う幻想的な写真になります。30mmでは画角が広がるので、花びら全体や背景を入れて、広がりのあるふわっとした印象で撮ることができます。同じマクロ撮影でも表現したいものによってレンズを使い分けてみるのも面白いですね。

被写体に約2cmまで近づける
マクロレンズ
DT 30mm F2.8 Macro SAM
花や鳥などのクローズアップ
撮影に適した望遠マクロレンズ
100mm F2.8 Macro

100mmマクロ
雌しべだけにピントの合った幻想的な写真に。

30mmマクロ
花びらのふわっとした広がりをとらえた印象的な写真に。

撮影協力:神奈川県立フラワーセンター大船植物園

ページトップへ

春の花を撮ろう:まとめノート ここがpoint 撮影アドバイスのまとめ

◎ 桜を引き立たせるように切り取ってみよう! ◎ 光を取り入れて桜の魅力をアップ! ◎ 被写体に合わせて縦構図と横構図を使い分けよう! ◎ 主役の向きや背景を気にしてみよう! ◎ 背景ぼけを使って主役を引き立てよう!

今年は桜の開花が遅れ気味で満開の時期も少し短いようなので、開花状況をWEBサイトなどで事前にチェックして撮影に出かけましょう。また、日常の中で見つけた春の花や、春の日和を感じる風景をいつでも撮れるようにカメラを持ち歩いて、あなたの見つけた春ならではの写真をぜひ応募してください。

マンスリーフォトコン「春のきざし」入選作品一覧はこちらから
フォトグラファー 清水 徹

1967年神奈川県横浜市生まれ。メーカー勤務を経て1999年フリーランスとして活動を開始。2003年東京都渋谷にある「フォトスタジオ肖像館」代表に就任。カメラ専門誌での写真掲載や執筆、写真撮影セミナー講師などを行っている。世界の街並みや南国の風景、ポートレートなどを中心に撮影活動中。

http://www.shimizuphoto.com/
使用機材
  • デジタル一眼カメラ“α” SLT-A57K 【キットレンズ:DT 18-55mm F3.5-5.6 SAM】 2012年4月27日発売予定
    商品情報
  • マクロレンズ DT 30mm F2.8 Macro SAM SAL30M28
    商品情報ご購入はこちら
  • マクロレンズ 100mm F2.8 Macro SAL100M28
    商品情報ご購入はこちら

さっそく、桜を撮りに出かけてみよう!

Special selection お花見スポットをPetaMapで探そう!

PetaMapより、日本全国の桜の名所の中から、いちおしのお花見スポットを紹介します。日本さくら名所100選など、一度は訪れてみたい桜の名所を、見ごろや本数、イベントなどの情報とともにお届け!

Peta-Mapについて詳しくはこちら

Special selection お花見におすすめのグッズをポイントショッピングで!

家族や仲間と行っても楽しいお花見。そんなお花見シーンに欠かせない、あると便利なお花見グッズをご紹介。ソニーの「ポイントショッピング」を経由してお買い物をすれば、ソニーポイントがもらえてオトク!提携店舗サイトで展開しているポイントサービスもそのまま利用できるので、一度のお買い物で、ダブルにポイントを貯められます。

※ ポイントショッピング経由でのお買い物の際は、My Sony Clubサイトへのログインが必要です
※ 商品写真をクリックすると、ポイントショッピング経由で「ベルメゾンネット」のサイトが表示されます

  • 和風2段オードブル重
    おせち料理を入れたり、ピクニックやお花見用のお弁当箱にしたりと年中使えるシックな黒の2段重。各段はシールフタ付きなので保存に便利です。

  • ピクニックに便利な簡易テーブル
    アウトドアレジャーに便利なコンパクトサイズのテーブル。行き帰りはバッグ型に折りたたんでスッキリ。中にいろいろ物が収納できるので、バスケット代わりにもなります。

  • アウトドアキルトラグ
    ふかふかの中綿入りのキルトラグとレジャーシートがホックでドッキング。キルトラグの表面は撥水加工が施されており、汚れてしまった場合は洗濯機で洗えます。

インターネットショッピングでソニーポイントがもらえる! ポイントショッピングとは?

ポイントショッピング経由でお買い物をすると、ソニーポイントが貯まります。提携店舗サイトは160以上!しかも、提携店舗サイトで展開しているポイントサービスも利用できるので、ダブルでポイントが貯まり、とてもおトクです。インターネットショッピングをかしこく!楽しく!活用しませんか。

ポイントショッピングについて詳しくはこちら

貯まったソニーポイントは、ソニーストアでのお買い物はもちろん、各種ギフトカードや商品との交換、社会貢献活動にご利用いただけます。

ソニーポイントで交換できるサービスについて詳しくはこちら

アーカイブページへ