My Sony Club会員のアイデア満載撮(ト)リックフォト!

My Sony Club会員のみなさんから、一見「どうなってるの?」と目を疑うような、何度も見てしまうトリックフォトがたくさん寄せられました。今回はそんなトリックフォト作品をテーマごとにご紹介します。 監修:フォトグラファー カツヲ

前回の記事では遠近感を使ったものから人が浮遊するものまで、いろいろなトリックフォトの撮りかたをご紹介しました。ぜひ、ご参考ください。

撮リックフォトで遊ぼう!はこちら

思わず二度見!なトリックフォト思わず二度見!なトリックフォト

前回記事での投稿テーマ募集に寄せられたMy Sony Club会員のトリックフォトをご紹介します。
まずは、ちぃさん(東京都 | 男性 | 30代)からのリクエスト投稿テーマ「思わず二度見!なトリックフォト」です。
「えっ、どうやって撮ってるの?」と、思わず二度見をしてしまう写真が満載です。不思議な世界に引き込まれますよ!

TAKEさん(福岡県 | 男性 | 40代)の写真

TAKEさん(福岡県 | 男性 | 40代)苦労は無く、撮りたいときに撮っています。 苦労は無し、との言葉どおり、みなさんで楽しく撮っている様子が伝わってきます。ワインのボトルを持っているというトリックだけでなく、後ろのボトルに人が絡んでいることで、ますます面白さが増していますね。女性の左手がカメラと平行になるような構図で撮ると、手とボトルのサイズ感がもっとピッタリ合いそうですね。

ごんたろうさん(大分県 | 男性 | 50代)の写真

ごんたろうさん(大分県 | 男性 | 50代)猫にカメラを意識しないように慣れさせています。猫ジャラシを使って立たせるタイミングがなかなか難しいです。雲は偶然に撮れたものです。 偶然とのことですが、猫が雲をとらえようとしている瞬間が上手に撮れていますね。めずらしい立ちポーズをしている被写体のシルエットや全体の構図が絶妙で、写真の色もキレイ。猫との信頼感が伝わってくる、かわいさ満点の写真ですね。次はぜひ狙ったトリックにも挑戦してみてください。

にゃんちゅう王子さん(大阪府 | 男性 | 50代)の写真

にゃんちゅう王子さん(大阪府 | 男性 | 50代)このゴーストは撮影者の虚像ではなく、前方にいる実像なのです。偶然その場にいた人だったので対象者と周囲の動きのタイミングをはかるのに苦労しました。 テーマはクリスマスのゴーストです。 テーマどおりに、まるで映画のワンシーンのような、雰囲気抜群の写真ですね。多重露光を使ったトリックフォトでしょうか。光と影が幻想的で、いろいろなストーリーを連想させられます。今後もぜひハイレベルなトリックにチャレンジしてください。

にゃんちゅう王子さん(大阪府 | 男性 | 50代)このゴーストは撮影者の虚像ではなく、前方にいる実像なのです。サクラではなかったので対象者と周囲の動きのタイミングをはかるのに苦労しました。 テーマはクリスマスのゴーストです。 テーマどおりに、まるで映画のワンシーンのような、雰囲気抜群の写真ですね。多重露光を使ったトリックフォトでしょうか。光と影が幻想的で、いろいろなストーリーを連想させられます。今後もぜひハイレベルなトリックにチャレンジしてください。

みおさん(大阪府 | 女性 | 30代)の写真

みおさん(大阪府 | 女性 | 30代)暗い場所を探すのがけっこう大変でした。 あたたかい気持ちが伝わってくる1枚ですね。場所探しだけでなく、撮影も大変だったのではないでしょうか。誕生日や結婚式のお祝いに、こうしたライトを使うトリックフォトに挑戦してみるのも楽しいですね。何枚もの写真を組み合わせて作品を作ったアイデアもおみごと!

みおさん(大阪府 | 女性 | 30代)暗い場所を探すのがけっこう大変でした。 あたたかい気持ちが伝わってくる1枚ですね。場所探しだけでなく、撮影も大変だったのではないでしょうか。誕生日や結婚式のお祝いに、こうしたライトを使うトリックフォトに挑戦してみるのも楽しいですね。何枚もの写真を組み合わせて作品を作ったアイデアもおみごと!

定番の遠近法を上手に使ったトリックフォトから、かわいいペットとの信頼感がうかがえるトリックフォト、カメラの機能を生かした高度なトリックフォトまで、力作が集まりましたね。それぞれの思いが伝わってくるようでうれしくなりました。

名所で撮れるトリックフォト名所で撮れるトリックフォト

続きまして、 shuaさん(兵庫県 | 男性 | 40代)からリクエストの投稿テーマ「名所で撮れるトリックフォト」をご紹介します。
誰もが知っている名所だからこそ、ひと味違った写真を撮るには発想力が問われますね。
みなさんが遊び心をフルに発揮して撮影したトリックフォトで名所巡りをしましょう。

べーすまんさん(東京都 | 男性 | 50代)の写真

べーすまんさん(東京都 | 男性 | 50代)自分で撮影できないことですね・・・ ピラミッドの頂上をぴったり指差したおもしろい構図がお見事です。こういった写真を仲間とワイワイ撮るのは、旅行ならではの楽しみかたですよね。ワイド(広角)側のまま、もっと男性に近づいて撮ると、ピラミッドとのバランスが変わり迫力もアップしますよ。

もんちゃんさん(埼玉県 | 男性 | 30代)の写真

もんちゃんさん(埼玉県 | 男性 | 30代)オワフ島のモンキーポッドです。木を持っているように見せたかったのですが、今になって見返してみるとあまり持っているようには見えませんね(苦笑)。たしかに、もう少し女性がカメラに近いと、木を持っている感じがもっと出たかもしれませんね。手のひらに乗せた構図が大胆かつ、シンメトリーで爽やかな写真です。

なみさん(神奈川県 | 女性 | 30代)の写真

なみさん(神奈川県 | 女性 | 30代)位置を合わせるのが大変だった 大変だったとの言葉どおり、うまく斜塔をつまんでいる写真ですね。定番の斜塔を支えるポーズではなく、指の中に収めたところが新鮮です。自分で面白い構図を考えるのもまた、トリックフォトの醍醐味と言えるでしょう。手と斜塔の両方にピントが合うように絞りを調整すれば、もっと不思議な写真になりそうですね。

なみさん(神奈川県 | 女性 | 30代)位置を合わせるのが大変だった 大変だったとの言葉通り、うまく斜塔をつまんでいる写真ですね。定番の斜塔を支えるポーズではなく、指の中に収めたところが新鮮です。自分で面白い構図を考えるのもまた、トリックフォトの醍醐味と言えるでしょう。手と斜塔の両方にピントが合うように絞りを調整すれば、もっと不思議な写真になりそうですね。

誰もが知っている名所で記念撮影をすると、どうしても似たような構図になってしまいがち。そんなとき、今回紹介したようなトリックフォトが撮れたら、思い出がもっと楽しいものになりそうですよね。ぜひみなさんも旅行の際にはトリックフォトにチャレンジしてください。

思わず笑っちゃうトリックフォト思わず笑っちゃうトリックフォト

最後は見ているだけで思わず笑ってしまうトリックフォトです。演技力が試される、遊び心いっぱいの作品ばかり。
My Sony Club会員のみなさんの楽しんでいる様子が伝わる写真に癒やされてください。

笑うとハッピさん(大阪府 | 70歳以上)の写真

笑うとハッピさん(大阪府 | 70歳以上)被写体が動くため、ピント合わせが難しかったです。 元気な男の子と大きいドーナツの組み合わせがユーモラスです。この構図でしっかり顔にピントを合わせたのはお見事! 構図とあいまって、まるで現代美術作品のようですね。 絞りを数段絞って、ドーナツの位置をカメラからもう少し離すなどすると、もっとピントが合ったシャープな写真が撮影できそうです。

ロココさん(大阪府 | 女性 | 40代)の写真

ロココさん(大阪府 | 女性 | 40代)ビルが高いので全体を入れるために、しゃがんで写しながら微調整しました。表情も良く「ビルごと掴んで暴れる巨人」のイメージになったと思います。 女性の表情が抜群にいいですね! また、ビルに対して手の角度がバッチリで、細部までこだわって撮影している様子が伝わってくるようです。下から撮ることで、より巨人のインパクトが再現できていますね。

いっちゃんさん(長野県 | 40代)の写真

いっちゃんさん(長野県 | 40代)遠近感を使った場合、思ったより遠くへ行かないといけないとわかった。 撮影してみないと、実際の距離感はわかりづらいですよね。トリックフォトはアイデア次第で世界中いつでもどこでもチャレンジできるのもいいところ。日常の中でこんなユーモアのある写真が撮れたら楽しいですね。砂浜や草原などの距離感がわかりづらいシンプルな背景で撮影すると、もっと不思議な写真になりますよ。

トムトムさん(東京都 | 男性 | 50代)の写真

トムトムさん(東京都 | 男性 | 50代)子どもの手の向きも、人形をつまんだように写ったのも偶然でした。苦労しないで撮れてしまいました。 偶然とは思えない、狙ったかのような構図に驚きました。男の子が踊っているところでしょうか、変身するところでしょうか、絶妙なポーズですね。偶然でこんな一枚が撮れるのも写真の面白さですよね。

ニコニコの笑顔を見ると、どの写真も楽しんで撮影している雰囲気がとっても伝わってきますね! トリックフォトの良さは、機材やテクニックに縛られず、だれでも気軽に楽しめるところだと思います。ぜひ、積極的に写真で遊んでみてください。

クイズ:どうやって撮ったの?解答編クイズ:どうやって撮ったの?解答編

女の子たちの分身!? オバケ? 前回出題した不思議な写真のトリックはわかりましたか?
今回は解答編として、このトリックフォトの撮影方法をご紹介します。
ご自身でもチャレンジして、友達が驚く写真を撮影してくださいね。

えっ!? 飛んでる!

正解は、多重露出!

こちらの分身写真のトリックを見破るヒントは、暗い背景とボンヤリ透ける体です。写真に詳しい方ならすぐにピンときましたよね。そう、このトリックは「多重露出」と言われる技法で撮影されたものです。

多重露出にはいくつかの方法がありますが、今回はシャッタースピードを極端に遅くしてフラッシュを2回発光させる方法で撮影しました。

それでは、分身トリックフォトの撮りかたを紹介しますね。この写真は夜の公園など、ある程度広くて背景が暗くなる場所で撮影します。撮っている最中は完成後のイメージがわからないため、1回で成功させることはなかなか難しいと思います。ポーズや位置、タイミング、フラッシュの明るさなどを調整しながらチャレンジしてくださいね。

1三脚とフラッシュを用意

三脚とフラッシュを用意

シャッタースピードを遅くし2回発光させて撮影するトリックフォトなので、三脚と単体でも発光できるフラッシュを用意しましょう。

2シャッタースピードを設定

シャッタースピードを設定

次に、カメラのシャッタースピードを5〜10秒程度の低速に設定します。絞りやISOは状況に合わせて調整してください。

3すばやく移動してフラッシュを発光

すばやく移動してフラッシュを発光

シャッターを押してから、Aの場所でポーズをとってフラッシュを発光させます。すばやく移動してシャッターが閉じる前にBの位置でもフラッシュを発光させます。あとはカメラの液晶画面で、写真を確認するだけです。

My Sony Club会員のみなさんの回答は?My Sony Club会員のみなさんの回答は?

  • はにりいとさん(東京都 | 男性 | 30代)の声 長時間露光とストロボ。露光中にストロボを2回発光させ、その間にポーズを変えた。

はにりいとさん、大正解です。
ほかにも多くの方から、「長時間露光とフラッシュ」「レンズの半分を隠す」というお答えをいただいていますが、今回の撮影方法を簡潔にまとめていただいた「はにりいとさん」の回答を代表で紹介しました。それにしても写真テクニックに詳しい方が多いのでビックリしました!

気軽にトリックフォトに挑戦を!気軽にトリックフォトに挑戦を!

みなさんのさまざまな角度から写真を切り取る姿勢が素晴らしいと思いました。 ちょっとしたアイデアや偶然性でこんなにも新しい世界観が見えると思うと、僕も今まで以上に写真を楽しんだり、作品づくりに励んだりできそうです。

身近にあるスマートフォンでもいいですし、カメラが一台あれば気軽に撮れるトリックフォト。 家族や友達と遊びとして楽しめますので、ぜひ挑戦してみてください。 みんなでトリックフォトにチャレンジしたことが、きっといい思い出につながりますよ。

監修者プロフィール

フォトグラファー カツヲ さん
フォトグラファー カツヲ さん

1981年生まれ。多摩美術大学卒業後、経験を積んでフリーランスとして独立。独創的なファッション写真やアート写真、著名人のポートレートなどを多数手がける。マイクロパトロンプラットフォーム[ CAMPFIRE ]にて資金を募り、民族ボディアートパフォーマー、コフネコトモコとブータンにて撮影するなどアクティブに活動中。 公式サイト http://katsuwo.jp/外部リンク

2回にわたってお届けした「撮(ト)リックフォトで遊ぼう!」はいかがでしたか?
カメラが一台あれば家族と、友達と、たくさんの人と楽しめるトリックフォト。撮影をとおして、みんなでフォトライフを楽しんでみてくださいね。

前回の記事では小物を使ったトリックフォトから人物が浮遊しているトリックフォトまで、いろいろな撮りかたをご紹介しています。あわせてお楽しみください!

詳しくはこちら

フォトライフを楽しむお役立ち情報ページ! フォトライフディクショナリーフォトライフを楽しむお役立ち情報ページ! フォトライフディクショナリーはこちら

記事内容は2013年2月21日現在の情報です。
※ “SONY”および“make.believe”はソニー株式会社の商標です
※ 本文に記載されている会社名、システム名、商品名などは各社の登録商標または商標です
※ 本文には登録商標や商標に(TM)、Rマークは明記しておりません
※ 無断複写・転載を禁じます