本文へ

製品情報>My Sony Club>知る・楽しむ>テクノロジー&プロダクツ>みんなでテレビ番組を視聴する楽しさをPlayStation(R)3とtorne(トルネ)(TM)で味わおう

『バージョン.2.10“ライブ”』でtorne(トルネ)™に新機能が追加!
みんなでテレビ番組を視聴する楽しさをPlayStation®3とtorne(トルネ)™で味わおう
バラエティーに富んだコミュニケーションは、テレビの楽しさのひとつです。PlayStation®3専用地上デジタルレコーダーキットtorne(トルネ)™は、Twitter™と連動して番組の楽しさをさまざまな人々と共有することで、新しいコミュニケーションを生み出します。
torne™とTwitter™の連携が生み出す新しいコミュニケーション、そして楽しさとは。torne™がもたらすテレビの新しい楽しみかたをレポートします。

ますますテレビが楽しくなるtorne™の新アップデート 『バージョン.2.10“ライブ”』

2010年12月15日(水)、torne™に、ソーシャルネットワークサービス「Twitter™」とテレビを連携させる『ライブ機能』が加わりました。『ライブ機能』は、テレビ番組の映像とTwitter™のツイートをひとつの画面へ同時に表示。リアルタイムで投稿される番組に関するさまざまなツイートを閲覧したり、自分から番組の感想や意見をツイートしたりすることで、大勢の人とひとつのテレビを囲む感覚で視聴できます。スポーツのファインプレーにともに驚き、また囲碁や将棋の対局で次の一手を予想、討論するなど、『ライブ機能』では家族や友だちが集まった時のように、テレビを中心に広がる会話とコミュニケーションを楽しめます。

Twitter™との連携を可能にするtorne™の『ライブ機能』は、インターネットを通じたtorne™の機能アップデートによって提供されています(※)。このアップデートを利用することで、お持ちのtorne™は『バージョン.2.10“ライブ”』へと進化。PlayStation®Networkへとサインインし、『ライブ機能』を有効にすることでtorne™でのツイート閲覧などが可能になります。『バージョン.2.10“ライブ”』という名前には、「テレビ番組を視聴しながらのライブ」をより多くのお客さまにご体験いただきたいとの想いが込められています。

PS3®専用地上デジタルレコーダーキットtorne™について詳しくはこちら

※ オンライン機能を利用するには、ブロードバンドネットワーク環境が必要です
※ 『ライブ機能』を利用するには、PlayStation®Networkへサインインし、『ライブ機能』を有効にする必要があります
※ ツイートの投稿やユーザーのフォローには、Twitter™アカウントを登録する必要があります
※ Twitter™アカウントを登録しない場合でも、ツイートは見ることができます
※ Twitter™アカウントの取得やTwitter™の詳細については、Twitter™の公式サイト http://twitter.com を参照してください
※ オンライン環境がないなどの理由により、アップデートディスクの提供をご希望の場合は、有償にて発送を承ります。ご希望のお客様は、パソコンサイト(http://pscom.jp/info/tornedisc)または携帯サイト(http://www.jp.playstation.com/i/info/torne_v210_2.html)をご覧ください

ほかの人のツイートを見てライブの一体感を体験!

さまざまな人と意見や感想を共有し、コミュニケーションを広げることでテレビはますます面白くなります。自分の感じたことをほかの人のツイートで確認する一体感。予想もしない目の付けどころに、思わずうなったり吹き出したり。テレビの楽しさはツイートの数だけ広がっていきます。たくさんのツイートの波に飛び込んで、torne™と『ライブ機能』がもたらすテレビの新しい楽しさを体験してみましょう。

『ライブ機能』では、チャンネル名の“ハッシュタグ”がついたツイートを、チャンネルのリストとともに番組映像の右側に表示します。ツイートは右から左へとニュースのヘッドライン速報のようにスクロール表示されます。投稿の多いチャンネルのツイートほどすばやく流れていき、ツイートの流れるスピードによって番組の楽しさや盛り上がりが伝わってきます。

テレビ視聴中に△ボタンを押して『ライブ機能』を選択すると、左側に番組映像を、右側にはチャンネルリストとそこへ投稿されているツイートを同時に表示します。ツイート量の多い、話題になっている番組はツイートのスクロールスピードでチェックできます。

テレビ視聴中に△ボタンを押して『ライブ機能』を選択すると、左側に番組映像を、右側にはチャンネルリストとそこへ投稿されているツイートを同時に表示します。ツイート量の多い、話題になっている番組はツイートのスクロールスピードでチェックできます。

気になるツイートが登場したら瞬時にチャンネルを変更!

チャンネルリストでツイートを表示中にコントローラの上下ボタンを操作すると、チャンネルの選択ができます。気になるチャンネルを選んでコントローラの○ボタンを押せば、画面左側の番組映像はそのままに、選択したチャンネル(番組)のツイートを集中的に閲覧することができます。同じようにチャンネルを選択してSTARTボタンを押せば、左側の番組映像をそのチャンネルの番組へと切りかえられます。異なるチャンネルの番組とツイートを一画面で同時に表示できるので、見たい番組が重なった場合は、片方は番組映像を追いかけつつ、もう片方はTwitter™の実況で楽しみ、気になるツイートが登場した時にチャンネルを変更して視聴することが可能になります。サッカーや野球など、同時にふたつのゲームが気になる時などに、大変重宝します。

ツイートを選択すると、そのツイートに書かれたURLのウェブサイトを閲覧したり、ツイート内の“ハッシュタグ”を再検索して表示したりすることもできます。

ツイートを選択すると、そのツイートに書かれたURLのウェブサイトを閲覧したり、ツイート内の“ハッシュタグ”を再検索して表示したりすることもできます。

テレビを見ながらゲーム感覚で自分のツイートを投稿する!

Twitter™の雰囲気に慣れてきたら、今度は自分のツイートを投稿してみましょう。自分のツイートから始まる新しいコミュニケーションは、ツイートを見る以上にテレビが楽しくなるでしょう。まずはご自身で使用されているアカウント、また新規でTwitter™をご利用になるかたはパソコンなどで取得したTwitter™のアカウントをtorne™に登録します。Twitter™アカウントを登録することでtorne™からのツイート投稿やフォロー登録ができるようになります。『ライブ機能』でツイートを表示している状態でコントローラの□ボタンを押すと、投稿などをおこなえるツイートメニューが表示されます。

torne™からのツイートで便利なのが定型文の投稿機能です。定型文ではあらかじめ作成しておいた文言や文章を、コントローラを操作してすばやく投稿できます。たとえば、歌謡番組の合いの手や、お気に入りのスポーツ選手などの名前を事前に登録し、歌が盛り上がっている場面や選手が活躍した時にすかさずツイートすれば、ゲーム感覚で映像との一体感を味わえます。

また、今見ている番組だけでなく、これから見る番組や、録画予約した番組に関するツイートを番組表から投稿することができます。番組表からのツイートでは番組名が定型文として文章に自動入力されるので、Twitter™を通じて自分のおすすめ番組を自分のフォロワーに手軽に紹介することができます。

ツイートは通常の投稿だけでなく、ほかのツイートを引用しての投稿やリツイートなども可能です。投稿する文章は画面に表示されるソフトウェアキーボードを使ってコントローラから入力します。

ツイートは通常の投稿だけでなく、ほかのツイートを引用しての投稿やリツイートなども可能です。投稿する文章は画面に表示されるソフトウェアキーボードを使ってコントローラから入力します。

これから見る番組に関するツイートを番組表から投稿することもできます。たとえば、torne™専用のTwitter™アカウントを取得して、見たい番組や予約録画に関するツイートを投稿しておけば、携帯電話やパソコンで閲覧できる“備忘録”として使用することもできます。

これから見る番組に関するツイートを番組表から投稿することもできます。たとえば、torne™専用のTwitter™アカウントを取得して、見たい番組や予約録画に関するツイートを投稿しておけば、携帯電話やパソコンで閲覧できる“備忘録”として使用することもできます。

“インフォメーション”と“ハッシュタグ”でホットな話題をチェック

Twitter™は携帯電話からも投稿できるので、生放送の場合、イベント会場などからツイートが発せられることがあります。テレビで生放送の映像と合わせて“生”のツイートをキャッチできたなら、イベントの臨場感をより強く感じることができるでしょう。

“○○○についてのコメント”ということを意味するTwitter™の“ハッシュタグ”。『ライブ機能』の“インフォメーション”ではいま話題になっている“ハッシュタグ”を確認でき、その“ハッシュタグ”を含むツイートを集中的に表示することができます。また、チャンネルごとのツイート表示中にも、コントローラの左右キーと○ボタンで“ハッシュタグ”を選択し、ツイートをたどることができます。気になる“ハッシュタグ”はどんどんチェックしてみましょう。ツイートや“ハッシュタグ”をたどっていくことで、楽しさや興味が意外な方向へ広がり、新しい発見や驚くような特ダネ情報が見つかるかもしれません。

『ライブ機能』の“インフォメーション”では、全国のトルミル情報をもとに、地域ごとに人気のチャンネルをチェックすることもできます。

『ライブ機能』の“インフォメーション”では、全国のトルミル情報をもとに、地域ごとに人気のチャンネルをチェックすることもできます。

torne™があればテレビをグーンと楽しめる

torne™はゲームメーカーならではの発想を原点にした、ユニークなPlayStation®3(以下PS3®)専用地上デジタルレコーダーキットです。 PS3®をゲーム機としてだけではなく、HDDレコーダーにも変身させるtorne™。たとえば番組表をなめらかなスクロールでシームレスに表示したり、選択した項目や文字をアニメーション効果とともに瞬時に大きく変形させたりすることはお手のもの。使いたい機能にすばやくアクセスできるインターフェースは、ゲームの表現方法やゲームで培った技術、アイデアをテレビへと融合させることで生まれました。

また、torne™の視聴情報や予約録画情報をほかのtorne™ユーザーとインターネット経由で共有し、人気の番組をチェックできる「トルミル情報」など、PS3®が備えるネットワーク機能を活用した機能もtorne™の特長のひとつです。

torne™があればテレビをグーンと楽しめる
PS3®専用地上デジタルレコーダーキットtorne™について詳しくはこちら
購入はこちら

torne™の特長1 快適操作

番組表は1週間分を縦スクロールで表示。深夜〜朝〜昼〜夜〜深夜と168時間をひとつながりで表示するため、深夜番組など曜日を間違えがちな番組も見逃しません。文字サイズはPS3RのコントローラのL、Rボタンで4段階の拡大、縮小ができるので、見やすい大きさに変更可能です。

torne™の特長2 「トルミル情報」

torne™ユーザーが視聴したテレビ番組や、録画予約した番組をインターネットを通じて集計する「トルミル情報」は、リアルタイムで話題の番組を知ることができます。チャンネル切り替え時には放送中の番組とそのふたつ先の簡易番組表を映像下に表示するので、画面から目を離さずに番組内容を確認できます(※)。

※ 「トルミル情報」表示機能を使用するには、「トルミル情報」表示機能を有効にしてください(初期設定では無効になっています)。また、PlayStation®Networkのアカウントが必要です。PlayStation®Networkについて詳しくはこちらをご覧ください
※ 「トルミル情報」は、地域単位で集計したネットワーク専用の情報です
※ トルミル表示機能は(株)ソニー・コンピュータエンタテインメント独自の集計のため、正確さについては保障されません
オンラインアップデート(ver.2.00)により新機能「ミル数表示」が追加されます

※ “PlayStation”、“プレイステーション”および“PS3”は株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。また、“torne(トルネ)”は同社の商標です
※ Twitterは、Twitter, Inc.の登録商標です
※ 本ページに掲載している情報は、2011年1月20日時点のものであり、予告なく変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。